忘年会とかお歳暮とか毎年迷う

忘年会とかお歳暮とか毎年迷う

12月って、実は憂鬱なんだよね。

だって、やることがすごく多い。

 

年賀状を書くのを迷う

これもね、毎年書いているけど、ハッキリ言って、毎年徐々に書く枚数が減ってきている。

これさ、ある意味で、出された人も迷惑がってるんじゃないの?って思うよ。

昔、某顧客で、ブログに「今どき年賀状て・・・」みたいに書いている人がいたしね。

あのね、今年だって、あなた宛に年賀状を書いた人もいるでしょうに、よくもまあ、ブログで書いたりなんかできますね、なんて思ったりしたけど。苦笑

自分も書いたしね。

俺へのあてつけってことないよね!? って思っちゃったよ。

 

あと、返事を書かない人も増えているしね。

まあ、それならそれで、こっちも来年から書かなくていいし。

でもさ、大手の営業マンの人とか、年賀状は毎年書いているよね。

しかも、暑中見舞いも。

毎年届くし、営業マンは必須なんだねー。

それに、郵政省も困っちゃうから、まあ、年賀状が無くなることはないだろうね。

頑張って出そう。苦笑

 

お歳暮を出すのを迷う

あと、迷うのは、お歳暮とかお中元。

もともと、自分は昔から顧客にも誰にも「お歳暮」や「お中元」は出してなかった。

でも、ウチの妻が、「それでいいのか?」というのですよ。(笑)

なので、なにか送ってくれる人とか、パーティーとかに招待してくれる顧客には出すようにしている。

 

でも、基本的にお歳暮とかお中元とかって、相手からのリアクションがないから、どう思ってるのかわからない。

自分なんか「気にするタイプ」だから、「へんなもん送りやがって!」とか思われてたらどうしようとか思ったり。苦笑

だって、この前なんか、客先に行ったら、お歳暮で送ったお菓子が封を開けずにそのまま残ってたしね。

おいおいって思ったよ。

 

忘年会に迷う

そういえば今年は、いつも招待してくれる顧客から、忘年会の誘いがなかったんだよね。

あと、個人的な忘年会もいつも2、3あるんだけど、「年末に忘年会しましょう。」って話だけで、結局なにもなかった。

これは、珍しいことだね。

でも都内まで行くのは、しんどいので、まあそれはそれで良かったんだけど、ちょっと寂しいというか気になるよね。

もしかして、自分から、積極的に誘うべきだったのか、とかね。

気にするタイプだから、気にしちゃうわけです。苦笑

 

そもそも、こういう季節行事というか「しきたり」的なものは苦手。

誘われたりすれば、別に断る理由は無いけど、自分からは絶対に誘えないよね。

だって、断られるのが、怖いよね。。。苦笑

 

エンジニアという職業で良かった

だいたい、お客さんと飲んでても、自分はお酒飲めないし、相手が飲んでても、お酒とか積極的に注がないし。苦笑

「それでいいのか?」って思われそうだけど、躊躇しちゃうんだよね。

相手だって、酒を継がれて何が嬉しいんだよって思うし。

自分だって、ジュースを注がれても恐縮するだけで何にも嬉しくないしね。

「こういうことができないとダメなんだよ、形だけでもやっとくんだよ。」

って言う人いたけどね。

まあ、注がれたらお返しはするけど。

いちおう、雰囲気を見て、そういうことできるフリはするときもあるけど。。。

 

でも、んなことしなければ生きていけないなら、長距離トラックの運転手とか警備員とか清掃員とかの方がいいよ。

なので、エンジニアで良かったと思いますよ。

キーボード叩いてりゃいいだけだし。苦笑